女性ホルモンの基礎知識

男性のメンズ美肌スキンケアトップ > 女性の肌の悩み女性ホルモンの基礎知識

女性ホルモンの基礎知識

女性の体は毎月の生理の周期によってコントロールされ、女性ホルモンの分泌サイクルと密接に関係しています。
1ヶ月の中で、肌荒れのひどい時期があったり、イライラしたり、逆に調子が良かったりする時期があるなど、すべて女性ホルモンの分泌と大きく関わっているのです。また、妊娠や出産の時などは劇的に変化し、当然のことながら、肌にも多大な影響をあたえています。

ここでは女性ホルモンである「黄体ホルモン」「卵胞ホルモン」について紹介します。

黄体ホルモン(プロゲステロン)

黄体ホルモンとは生理前に分泌されるホルモンです。
排卵〜次の月経までの間(黄体期)に分泌されるもので、排卵を抑制するはたらきがあります。

黄体ホルモンの影響で、皮脂分泌が増え、ニキビやシミができやすくなったり、むくみやイライラの原因になります。この時期はボッーとして、水分や血行が滞り、肌荒れ、腹痛、肩こり、便秘などの不調が出やすくなる時期で、お肌も普段より弱くなっているので、スキンケアにも注意が必要です。


スポンサードリンク

卵胞ホルモン(エストロゲン)

卵胞ホルモンとは生理後に分泌されるホルモンです。
排卵の準備をするホルモンで、生理の終わりごろから排卵前にかけて分泌が高まり、肌にみずみずしさを与え、コラーゲンを増やす作用があります。

女性の肌の美しさを保つカギを握っているといわれ、注目されているものです。思春期ごろから増え始め、30代後半から減少し、閉経とともに急激に低下していきます。
しかしまた色素沈着の作用があり、女性ホルモンが多くなる時期には、シミを作りやすい状態になることを知り、お出かけ時など、紫外線対策をしてお出かけ下さいね。

スポンサードリンク



女性ホルモンの基礎知識は以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

その他

Copyright(c) 男性のメンズ美肌スキンケア All rights reserved .