セラミドの働き

男性のメンズ美肌スキンケアトップ > 皮膚の基礎知識セラミドの働き

セラミドの働き

乾燥から肌を守る保湿成分としてもっとも大切なのがセラミドで、セラミドが美肌の鍵を握っています。
美肌には、お肌自体の水分保持能力を高めることが何よりも重要で、セラミドが美肌の第一歩なのです。

ここでは「セラミドとは?」と、「セラミドの役割」について紹介します。

セラミドとは?

セラミドとは人の肌表面で外界からの刺激を守るバリアとなり、角質のバリア機能を構成している皮膚の角質層の重要成分のことです。
いろいろな脂質が混ざり合ってできているのが角質細胞間脂質ですが、約40%がセラミドで、残りの60%には、スフィンゴ脂質や遊離脂肪酸などが含まれています。


スポンサードリンク

セラミドの役割

セラミドなどの脂質が水と統合して、お肌の水分を保持し、外界からの刺激からお肌を守る大きな役目を果たしています。
しかし、セラミドは年齢とともに減少し、お肌は徐々に乾燥しやすくなってきますので、セラミドの積極的な摂取が必要になってくるわけです。

セラミドが減るとバリア機能が弱まり、肌表面から一部が剥がれ落ち、粉をふいた状態になります。

このように乾燥肌や肌荒れなどトラブルには、セラミドを補うことで理想の美肌状態を保ち、さまざまな侵入物質から肌を守ることが、美肌作りスキンケアのもっとも重要なポイントと言えるでしょう。

スポンサードリンク



セラミドの働きは以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

その他

Copyright(c) 男性のメンズ美肌スキンケア All rights reserved .