表皮の構造

男性のメンズ美肌スキンケアトップ > 皮膚の基礎知識表皮の構造

表皮の構造

皮膚の一番上にある表皮の構造を理解しておきましょう。
ここでは表皮を構成する基本事項について触れていきたいと思います。

角質層

肌の一番表面にある表皮細胞が死んだ細胞でできているものが角質層です。角質層は約30%の水分を含んでいます。
※表皮細胞が死んだ細胞のことを角質細胞といいます。

角質層以下の表皮

角質層以下の表皮は角質層と違って生きた細胞でできていて、約65%の水分を含んでいます。外部からの刺激に反応して情報を神経に伝達する活動を行っています。
※生きた細胞のことを表皮細胞といいます。


スポンサードリンク

基底層

表皮の一番下にある部分が基底層です。新しい表皮細胞を生み出す働きをしています。メラニンを作り出すメラノサイトは基底層にあり、紫外線に反応してメラニン色素を作り出していきます。

表皮の構造におけるポイントはターンオバーであると言っても過言ではありません。美肌に生まれ変わらせるためのヒントが隠されていますので、きちんと理解しておきましょう。

スポンサードリンク



表皮の構造は以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

その他

Copyright(c) 男性のメンズ美肌スキンケア All rights reserved .