乳液の役割やつけ方

男性のメンズ美肌スキンケアトップ > 男性の化粧品知識乳液の役割やつけ方

乳液の役割やつけ方

洗顔後、化粧水で水分を補った後に、油分を補うために使うのが乳液の役割でしたが、それが最近、変わってきているようです。

ここでは「乳液の役割」と、「乳液のつけ方の注意点」について紹介します。

乳液の役割

乳液の役割は、今まで水分のあとに、すぐに油分でフタをするという意味で用いられていました。
しかし最近、乳液は油分でフタするのではなく、お肌の水分はセラミドなどと結合することで保たれていることが分かってきました。

そのため、これからは乳液の代わりに美容液が使われるようになってくるでしょう。
しかし、今までの習慣から乳液を手放せないという方は、セラミドなどの保湿成分が配合されている乳液をオススメします。


スポンサードリンク

乳液のつけ方の注意点

美容液を用いる場合は、化粧水→美容液→乳液の順に使うことが多いのですが、注意点としては何と言っても油分の与えすぎです。
特に若い方、30代までは必要以上に油分を与えすぎない方が良いでしょう。乳液を選ばれる際には、油分をあまり含まないタイプのものをオススメします。
特にTゾーンはつけすぎに注意しましょう。

スポンサードリンク



乳液の役割やつけ方は以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

その他

Copyright(c) 男性のメンズ美肌スキンケア All rights reserved .