紫外線A波・B波と日焼け

男性のメンズ美肌スキンケアトップ > 男性の美白紫外線A波・B波と日焼け

紫外線A波・B波と日焼け

紫外線は波長によって3種類に分けられており紫外線A(UVA)紫外線B(UVB)紫外線C(UVC)があります。
その中でも紫外線として地表に届くのは紫外線A波と紫外線B波で、紫外線C波は地表までは通常は届きません。

そこで「紫外線A波・B波の特徴」と「紫外線による日焼け」について紹介します。

紫外線A波・B波の特徴

紫外線A波のUV-Aはお肌の色を黒くするサンタン(日焼け)を招くものです。エネルギーは弱いですが、肌の奥へ浸透し、コラーゲンの老化や光発ガンなどを引き起こします。
雲を通過するので曇りの日でもUVAの照射量は減りません。

一方、紫外線B波のUV-Bはエネルギーが強く、サンバーン(赤い水ぶくれのような状態)を引き起こします。こちらは雲やガラス窓で、ある程度はさえぎられます。


スポンサードリンク

紫外線による日焼け

紫外線による日焼けですが、日焼けしそうでない状況で日焼けをしてしまう、うっかり日焼けを以下に紹介します。
●曇っていた・・・紫外線は雲を通過します。
●涼しかった・・・涼しい春先から紫外線は増え始めます
●部屋の中にいた・・・A波はガラスを通過します
●日陰にいた・・・日陰にいても紫外線は浴びてしまいます
●洋服を着ていた・・・たとえ長袖でもざっくり編んだレースなどの目の荒いものは紫外線を通過します
このように、紫外線では意外についうっかり見落としてしまいがちなポイントあります。

スポンサードリンク



紫外線A波・B波と日焼けは以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

その他

Copyright(c) 男性のメンズ美肌スキンケア All rights reserved .