ビタミンC誘導体の効果(にきび等)

男性のメンズ美肌スキンケアトップ > 男性のフェイスケアビタミンC誘導体の効果(にきび等)

ビタミンC誘導体の効果(にきび等)

ビタミンCはよく「シミ、そばかす」の予防や風邪の予防に効果があると言われています。もちろん美肌効果も高く、ニキビや肌老化を予防するというさまざまな働きに注目されているものです。

ところが期待の高いビタミンCですが、不安定で肌に浸透しにくいという欠点がありました。
そこでビタミンCの一部をリン酸塩に置き換え安定化させ、皮膚に入りやすくしたものがビタミンC誘導体です。

ここでは「ビタミンC誘導体の効果」と「ニキビとビタミンC誘導体について紹介します。」

ビタミンC誘導体の効果

ビタミンC誘導体は肌に浸透したあと、肌の中の酵素により結合していたリン酸部分がはずされ、ビタミンCとして働きます。
さて、ビタミンC誘導体で期待できることとはどのようなものでしょう?

【ビタミンC誘導体の効果】
●メラニンをうすくする作用。
●メラニンの合成を阻害する作用。
●抗酸化作用(活性酸素除去)
●毛穴をひきしめる作用。
●皮脂分泌の抑制効果。
●コラーゲンの合成を促す作用。

ビタミンC誘導体は、美白はもとよりお肌の老化の原因になるシミ・シワ・たるみ・くすみなどを改善し、毛穴の引き締め・キメの回復・また、ニキビの予防や治療などに使われています。


スポンサードリンク

ビタミンC誘導体とニキビ

ニキビの原因はたまった皮脂が酸化され炎症をおこすことです。つまり、ニキビにも活性酸素が大きく影響しています。
ビタミンCは活性酸素の除去によりニキビ痕をつくらないようにするばかりでなく、コラーゲンを増殖して、できてしまったニキビ痕を埋めたり、色素沈着を改善する働きまであります。


このように、いつまでも若々しい肌を保つためにも、20歳になったらビタミンC誘導体配合スキンケアは、保湿効果の高い化粧水か美容液を選ぶことをオススメします。
目に見えない部分での効果が多く期待できるはずです。

スポンサードリンク



ビタミンC誘導体の効果(にきび等)は以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

その他

Copyright(c) 男性のメンズ美肌スキンケア All rights reserved .