水虫の対策や予防

男性のメンズ美肌スキンケアトップ > 男性のボディケア水虫の対策や予防

水虫の対策や予防

水虫とは白癬菌(はくせんきん)による感染症で、足に水疱・発赤・痛痒感を伴う状態をいいます。白癬菌は高湿度で生育しやすいため、高温多湿の梅雨の頃から秋口にかけて症状が悪化しやすいです。

白癬菌が特に足に感染しやすいのは、後述するように白癬菌に触れやすいからと、高湿度環境が長時間維持されるためです。
そこで、水虫治療中の対策(フットケア)に水虫の予防について紹介します。

水虫治療中の対策

足の通気性をよくし乾燥させることが大切なので、オフィスではサンダルに履き替えるなど通気性のよい靴を心がけましょう。5本指の靴下もオススメです。
水虫治療中の対策としては、石けんで足全体、指の間もよく洗うようにして、お風呂上りに乾いたタオルでよく拭いてから薬を塗るようにします。
薬の塗り方については、塗り薬の場合は少量を指先にとり、患部に薄く伸ばします。塗るときには患部より少し広めに塗るようにするのがポイントです。


スポンサードリンク

水虫を予防するためのフットケア

水虫を予防するために、日常生活では以下のことに注意しましょう。

1.帰宅後は足を洗う習慣を身につけ、常に足を清潔に保つよう心がける。
2.足の乾燥を保つためにも、靴や靴下は通気性のよいものを選ぶ。
3.靴は何足かを交互に履くようにし、ときどき陰干しをして乾燥させる。
4.履物の共有はやめる。
5.菌が皮膚に侵入するまでには、約24時間かかるため、プールや温泉を出たら足だけ再度流すようにするとうつらないでしょう。
6.家庭内では、足ふきマットやトイレのスリッパを別にするようにしましょう。

スポンサードリンク



水虫の対策や予防は以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

その他

Copyright(c) 男性のメンズ美肌スキンケア All rights reserved .