乾燥肌の原因・対策

男性のメンズ美肌スキンケアトップ > 男性のボディケア乾燥肌の原因・対策

乾燥肌の原因・対策

角質層に含まれる水分が30%以下になったのが乾燥肌といいます。
ここでは「乾燥肌の原因」「乾燥肌対策」について紹介します。

乾燥肌の原因

エアコンなどで空気が乾き、湿度が30%以下になると角質層から水分が蒸発しやすくなります。
角質層は、もともと肌の内側の水分が外に逃げないようにする役目があるのですが、角質層自体に保水成分があり、それによって肌の潤いが保たれています。

つまりこの保湿成分をつくる力が低下すると乾燥肌になりやすいのです。

また、年齢とともに皮脂や水分の量が少なくなり、保湿成分の生産量も減り、角質層の水分も減って、肌が乾燥した状態になっていきます。
よく油分が少ないのを乾燥肌と思われている方がいますが、乾燥肌は水分が多いか少ないかを言うのであって、油分は関係ありません。


スポンサードリンク

乾燥肌対策

冬場に足の裏がコチコチになる人がいますが、それと同じで顔も乾燥すると硬くなり、シワっぽく見えてしまいます。
硬くなるのは角質層が厚くなるからです。乾燥すると角質が厚くなり肌がゴワゴワになるわけです。
角質層が高度に厚く覆った状態を角化といいます。

その対策としてはまずは保湿し、角化をリセットするために厚くなった角質層をピーリングで少し取り去ることをオススメします。

また、乾燥肌対策として保水力のあるセラミドなどの保湿成分を与えて肌質を変える事によって乾いた空気の中でも肌は乾燥を予防することができます。
保湿成分はセラミドやヒアルロン酸などいろいろあり、美容液やクリームに配合されていることが多く、それぞれの特徴を理解して使い分けしてみましょう。

スポンサードリンク



乾燥肌の原因・対策は以下のカテゴリに属しています。

カテゴリ

その他

Copyright(c) 男性のメンズ美肌スキンケア All rights reserved .